10/27から5日間のAmazon Big Sale開催中

おすすめの猫トイレを獣医師が紹介します【論文・エビデンスあり】

獣医師のにゃんとす(@nyantostos)です。

猫トイレはどんなものが良いのでしょうか…?

猫トイレって種類がたくさんあって難しいですよね。

結論から言うと、愛猫のことを1番に考えるなら、とにかくでかいトイレを選ぶべきです。

そこで、この記事では…

  • 猫はどんなトイレを1番好むのか?
  • 猫トイレの正しい選び方
  • 獣医おすすめの猫トイレ

などを科学的根拠に基づいて詳しく解説します!

この記事を書いた人

目次

なぜ猫トイレにこだわる必要がある?

獣医と猫

猫がトイレに不満があると、トイレ以外で粗相をしたり、トイレを我慢したりするようになります。

粗相をされるともちろん困りますが、トイレを我慢するようになると、尿石症や特発性膀胱炎のような下部尿路疾患のリスクが上がります

そして何より気に入らないトイレで我慢させるのは、猫ちゃんがかわいそうかなと思います。

我々ニンゲンも公衆便所よりあったか便座の洋式トイレの方がいいですよね。

愛猫のストレス軽減・泌尿器病予防のために、猫トイレ選びはとっても大事なんです。

そもそも猫がトイレを気に入っていないことに飼い主が気づいていない?

実はそもそも猫がトイレを気に入っていないことに気づいていない飼い主さんが多いんですよね。

例えば、あなたの猫はこんな仕草していませんか?

  • トイレの縁に足をかける
  • トイレ以外の壁や床をかく
  • 排泄後、砂をかかずに飛び出る

これらは最新の研究で明らかになった猫がトイレを気に入っていないサインです。

以下の記事では猫がトイレを気に入っていないサインについて詳しくまとめています。

おすすめの猫トイレの条件

では、猫はどんなトイレを好むのでしょうか?

過去の研究をもとに考えていきましょう!

猫はとにかくでかいトイレを好む

複数の過去の研究によると、猫はとにかく広くて大きいトイレを好むことがわかってきました。
以下に過去の研究をまとめます。

著者・年数トイレの大きさ結果
Guy et al, 201450 cm × 50cm
v.s 86 cm × 86 cm
86 cm × 86 cmの方を好む
McGowan et al, 201789 cm × 89 cm × 17 cm
v.s 41cm × 30cm × 10 cm
89 × 89 × 17 cmで粗相なし
41 × 30 × 10 cmでは粗相あり
井上ら, 2020(JCVIM)40cm v.s 50cm v.s 60cm50cm・60cmを好む

上記の表から、少なくとも横幅50 cm以上のトイレを選ぶ必要があることがわかります。

しかし、飼い主さんの中でこの条件を満たしているトイレを提供できている方は少ないです。

というのも、市販されているトイレは小さいんですよね。

そのため、「トイレのサイズ」は意識して選ぶ必要があります。

猫はカバー付きのトイレが好き?

Griggらはカバーの有無でトイレの使用頻度は変わらないと報告していました。

一方、Beugnetらはトイレの表面積が同じであれば、カバー付きのトイレを好む傾向がある(統計学的有意差はなし、P=0.086)と報告しました。

どうやら猫はカバーの有無はあまり気にしない、むしろカバーがある方が好きかも?ということがわかってきました。

カバー付きトイレはにおいがこもるので猫はあまり好まないんじゃないか?と思っていたので、これらの結果は意外でした。

トイレは無防備な時間なので、隠れて用を足す方が安心するのかもしれませんね。

ただし、カバーがあるとトイレの中が見えにくくなるので、トイレのお掃除がおろそかにならない自信があることが前提条件です。

また、カバーなしを好む猫も少数いたようなので、これは愛猫の好みを試してみるのが良いかもしれません。

おすすめの猫トイレはこれ!

リッチェル コロル ネコトイレF60

1番のおすすめの猫トイレはリッチェル コロル ネコトイレF60です!

うちではカバー付きを使用しています。

メリット

  • でかい(横幅60cm, 内寸50cm)
  • 安い!(カバーなしで1000円台)
  • カバー付きもあるよ

シンプルイズベストとはこのこと。

大きさはこんな感じ。

でかい!・安い!が揃った、猫にもお財布にも優しい理想のトイレです!笑

Amazonでも超人気商品ですね。

もはやこれしか使わなくなったウチの猫たち
いったいどうしてくれるんですか!
うちの猫たちはほんの子猫のときから、ずっとシステムトイレを使ってました。
ニャンとも清潔トイレとかデオトイレとかの上等のすのこ付きカバー付きのおトイレを4つ(3匹飼い)も並べて、毎週ペットシーツを交換していたのに!
こんな安いただのハコ(&ライオンのニオイを取る砂)に負けちゃうなんて!
ウチの猫たちはもはやシステムトイレには見向きもせず、せっせとゼオライト砂を掛けて満足そうです。何も無いところをカッシャカッシャカッシャ…とひっかく音で夜中に起こされることも無くなりました。
おそらく猫の習性に合うのでしょう。あと大きい猫ちゃんはお尻が出てしまうことがあるので、出来るだけハコも大きい方が良いようです。

Amazonから引用

もっと早く購入していれば良かった!!

使い始めて1ヶ月経ちました。

我が家には3匹ネコがいます。システムトイレを4つ用意していましたが、1匹だけどうしても粗相してしまう子がいました。

ちょっと太めの大きめの子なので、狭かったのか他の猫の臭いが嫌だったのか?砂を替えたり配置を変えてもダメでした。

そんな時、この大きめトイレを見つけ、ダメ元で購入してみたら、ビックリ!!

あんなに何年も粗相していた子が、このトイレでしか用を足さなくなりました。

広々としてるからか、深みが安心なのか。

早速2つ追加購入で計4つ。購入して本当に良かったです!もっと早く変えてあげれば良かった‥‥。

多頭飼いの方におススメ!

Amazonから引用

>>カスタマーレビューをもっとみる

システムトイレからこのトイレに乗り換える人もかなり多いです。

システムトイレって便利なんだけど、猫には不人気なんですよね。

ただ注意が必要なのは、思ったよりでかいこと笑

大きい

でかすぎて驚いた。返品も面倒なので使わずに片付けたまま放置。

Amazonから引用

>>カスタマーレビューをもっとみる

いくら猫のためとはいえ、居住スペースが狭くなるとニンゲンが困りますから、よくお部屋のスペースと相談して購入するようにしてくださいね。

以下の記事でリッチェル コロル ネコトイレF60を詳しくレビューしています。

\ 獣医師が詳しくレビュー /

ライオン 獣医師開発 ニオイをとる砂専用 猫トイレ

ライオン ニオイをとる砂専用 猫トイレ」はこの記事を執筆中(2020年4月)に発売された最新のトイレです!

急いで書き足しました!笑

このトイレはなんと猫専門医の獣医師監修のトイレです!

上記でご紹介した東京猫医療センターの服部先生とライオン商事さんの共同研究を元につくられた、猫のことを第一に考えられた猫トイレです。

  • 内寸50cmのゆったりサイズ
  • 奥行きを狭くすることで、猫砂の飛び散りを予防
  • つなぎ目がなく、洗いやすい
  • 半透明で砂の減りがわかりやすい
  • スコップがメモリ付きで尿量等が一目でわかる

トイレのサイズはリッチェルとほぼ同じくらいの大きさですが、猫だけでなく、飼い主さんへの優しさに配慮された工夫もたくさん盛り込まれています!

Amazonから引用

あえてトイレの奥行き幅を狭くしたスマートワイド設計で、トイレ内での猫の向きをコントロール。

Amazonから引用

砂が入り口側に飛び散らないような設計になっています。

Amazonから引用

リッチェルF60よりは少しお値段は高いですが、猫専門医監修の素晴らしいトイレであることは間違いないです。

ちなみに服部先生は情◯大陸にも出演された、著名な猫専門医の先生です!

メガトレー

大きめトイレでおすすめのトイレは「メガトレー」です。

ベルギー製のその名の通り、メガ級のトイレで上記2つより若干大きいサイズです。

Amazonから引用

メガトレーの最大の特徴は専用のライナーが使えること!

Amazonから引用
Amazonから引用

猫砂を清潔に保つためには、月に1回程度は砂をまるごと交換した方が良いと言われています。

このライナーがあれば、丸ごと砂交換が簡単にできちゃいます

メガトレーに関してもこれに変えたら粗相が減った…!という飼い主さんがたくさん!

買ってよかった

我が家には3匹の暴れん坊がいます。

今まではおからを使用して、普通サイズのトイレを3個設置していましたが、真ん中の2才児がどうしても毛布に粗相をしてしまう為、試しに購入しました。

まだ1週間位ですが、3匹揃って入れ替わり立ち替わり入ってはシャカシャカやっています。

砂も鉱物系にしましたが、大きさがあるので飛び散りも最小限でお手入れが非常に楽になりました。

二つ目購入決定です!

Amazonから引用

>>カスタマーレビューをもっとみる

HY REX

もっと大きいトイレが欲しい!という方には「HY REX」も良いです。

なんと…市販の猫トイレで最大サイズです!

特に多頭飼い、ラグドールやノルウェージャンなどの大型猫ちゃんを飼っている場合はおすすめです。

でかすぎ、衣装ケースかよって感じ。笑

Amazonから引用
Amazonから引用

こんなでかいトイレ必要なの?って思ったでしょ?

でも実はどうしても粗相が治らない猫ちゃんには、衣装ケースをトイレにするという治療法もあるくらいなんです。

これくらい大きい方が猫は広々で大喜びです。

ただしかなり大きいので、お部屋のスペースに余裕がある方限定ですかね。

それと、小物入れがあるのは良いです。

Amazonから引用

最近の研究で、猫は排泄物に限らずトイレに何かが入っているのを嫌がることがわかってきました。

なので、例えばスコップはトイレの中に放置せず、小物入れに片付けてあげるとGOODです!

おすすめの猫トイレのまとめ

にゃんとすの1番のおすすめは、コスパと大きさを兼ね合わせたリッチェル コロル F60です。

おすすめの猫トイレ

しかし、快適な猫トイレの実現のためには猫トイレだけでなく、猫砂の選び方も重要です。

以下の記事でおすすめの猫砂について解説しているのでぜひ読んでみてください。

愛猫のことを考えるなら猫砂は鉱物系がおすすめですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1匹の猫と暮らす獣医師。メインのお仕事はとある研究所でがんの研究をしています。研究の力で誰も治せない難病を治せるようにするのが夢。

目次
閉じる