猫トイレ

リッチェル コロル F60の口コミは?獣医師がレビューします!

獣医師のにゃんとす(@nyantostos)です。

この記事は猫砂、リッチェル コロル ネコトイレF60の口コミのレビュー記事です。

おすすめの猫トイレ

普段、リッチェル コロル ネコトイレF60を使用しているにゃんとす(@nyantostos)が、

  • リッチェル コロル ネコトイレF60の基本情報
  • リッチェル コロル ネコトイレF60のおすすめポイント
  • リッチェル コロル ネコトイレF60の口コミ

について詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

リッチェル コロル ネコトイレF60の基本情報

基本情報
メーカーリッチェル
商品名リッチェル コロル ネコトイレ F60
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :60×44×21cm
重量1087g
価格フードなし:¥1,109(Amazon)
フードあり:¥2,227(Amazon)
外観
リッチェル コロル F60フードなし

 

フードあり

 

本体サイズ
リッチェルサイズ
カラー
リッチェル ベージュベージュ
リッチェル パープルパープル
ライトブルー

リッチェル コロル ネコトイレF60のおすすめポイント

リッチェル コロル F60のおすすめポイントは以下の通りです。

GOOD

  • 猫に人気の大きいゆったりサイズ
  • フード付きで砂が飛び散りにくい
  • 猫砂の深さがわかりやすい
  • とりあえず安すぎ

愛猫も満足のゆったり大きめサイズ

リッチェル

1番のおすすめポイントは他の市販の猫トイレと比べて一回り大きいサイズだというところ。

猫は大きいサイズのトイレを好むことは過去の研究で明らかになっています。

特に横幅50cm以上あったほうが良いことも報告されています。

このリッチェル コロル F60横幅60cmあり、バッチリこの基準を満たしています!

フード付きで砂の飛び散り防止に!

猫が最も好む鉱物系の猫砂を選ぶ場合、最大の敵は砂の飛び散りです。

その1番の対策はフード付きのトイレにすることですよね。

リッチェル コロル F60にはフード付きのタイプもあります。

値段は上がりますが、フード付きの購入がおすすめです。

フードの取り外しもとても簡単で、使いやすいですよ!

猫砂の深さがわかりやすい

リッチェル 深さがわかりやすい赤矢印が深さ10cm

 

猫砂は材質も大事ですが、意外に盲点なのが深さです。

粗相で悩んでる方の猫トイレって総じて猫砂が少ないんですよね。

リッチェル コロル F60はトイレの内側に10cmのライン(写真の赤矢印)が付いています。

猫砂はだいたい5cmくらいあれば十分なので、ラインの半分くらいまで猫砂を入れるようにしましょう

コスパが良すぎ

リッチェル安すぎなんですよ...

他の大きめサイズの猫トイレと比べたら断然安い!

リッチェル コロル F60¥1,109
リッチェル コロル F60 (フード付き)¥2,227
ライオン ニオイをとる砂専用 猫トイ¥2,728
メガトレー¥4,780
HY REX¥4,500

値段はamazonより引用

フード付きでも他のトイレより安いという驚きのコスパの良さ。

猫だけでなく、お財布にも優しいトイレです。

リッチェル コロル ネコトイレF60の良い口コミ

フードなしの口コミ
 もはやこれしか使わなくなったウチの猫たち
いったいどうしてくれるんですか!
うちの猫たちはほんの子猫のときから、ずっとシステムトイレを使ってました。
ニャンとも清潔トイレとかデオトイレとかの上等のすのこ付きカバー付きのおトイレを4つ(3匹飼い)も並べて、毎週ペットシーツを交換していたのに!
こんな安いただのハコ(&ライオンのニオイを取る砂)に負けちゃうなんて!
ウチの猫たちはもはやシステムトイレには見向きもせず、せっせとゼオライト砂を掛けて満足そうです。何も無いところをカッシャカッシャカッシャ…とひっかく音で夜中に起こされることも無くなりました。
おそらく猫の習性に合うのでしょう。あと大きい猫ちゃんはお尻が出てしまうことがあるので、出来るだけハコも大きい方が良いようです。

もっと早く購入していれば良かった!!

使い始めて1ヶ月経ちました。
我が家には3匹ネコがいます。システムトイレを4つ用意していましたが、1匹だけどうしても粗相してしまう子がいました。
ちょっと太めの大きめの子なので、狭かったのか他の猫の臭いが嫌だったのか?砂を替えたり配置を変えてもダメでした。
そんな時、この大きめトイレを見つけ、ダメ元で購入してみたら、ビックリ!!
あんなに何年も粗相していた子が、このトイレでしか用を足さなくなりました。
広々としてるからか、深みが安心なのか。
早速2つ追加購入で計4つ。購入して本当に良かったです!もっと早く変えてあげれば良かった‥‥。
多頭飼いの方におススメ!

>>カスタマーレビューをもっとみる

フードありの口コミ

我が家では、システムトイレよりシンプルな物がお気に入りの様です。

最初、システムトイレを使用していたのですが、様子を伺うと窮屈そうに使っておりましたので、こちらの猫トイレを購入してみました。
設置したその日から気に入って使っています。(システムトイレの方は、全く使用されなくなりました)
お世話人の感想としては...
猫が成長しても、安心して使用出来る大きさ。
フードにより猫砂が飛び散りにくい。
フードにより臭いが広がりにくい。
フードの着脱が簡単に出来て、とても掃除がしやすくなっています
脱臭剤の効果は無いと思われがちですが、間違いなくあります。
(最初、脱臭剤無しの状態で使って見るとその恩恵を感じられるかと思います)
出入り口にマットをひいておくと猫砂の飛び散るのを軽減できるかと思います。
(掃除にも役に立ちます)

飛び散らないことはない

窓から出てくるときに砂と一緒に出てきてしまうので、
まったく飛び散らないことはありません。
ただ、飛び散る方向は入口のところだけなので、
掃除はしやすいですね。

5kgの成猫の場合は、このくらいのサイズがちょうどよいと思います。
これより小さいサイズのフード付きだと、
猫ちゃんが窮屈だと思います!

>>カスタマーレビューをもっとみる

リッチェル コロル ネコトイレF60の悪い口コミ

BAD

 大きい

でかすぎて驚いた。返品も面倒なので使わずに片付けたまま放置

>>カスタマーレビューをもっとみる

低評価は思ったよりデカかったという意見がほとんど。

皆さん覚悟が足りませんね〜笑

愛猫にとって大きいトイレの方が良いのは間違いないので、おうちのスペースとよく相談してから購入するようにしてください!

リッチェル コロル ネコトイレF60を使用してみた感想

うちのにゃんちゃんは5kgと大きめの猫ですが、広々使って満足そうです。

またフード付き・フードなしを試して見ましたが、にゃんちゃんの場合はフードがあった方が安心して用を足せるようでした。

また、猫砂は鉱物系の猫砂(プレシャスキャット Dr.エルスレイ ウルトラ)をおすすめしていますが、部屋に飛び散りやすいのが欠点。

フード付きであれば、ある程度砂の飛び散りを抑えられるので、飼い主としてもフード付きを気に入ってくれてよかったなあと思います。

フード付きでもそこまで高くないので、余裕がある方はフード付きを購入して、フード有無で愛猫の好みを試してみるのが良いでしょう。

リッチェル コロル ネコトイレF60のまとめ

この記事ではリッチェル コロル ネコトイレF60について詳しくレビューしました。

GOOD

  • 猫に人気の大きいゆったりサイズ
  • フード付きで砂が飛び散りにくい
  • 猫砂の深さがわかりやすい
  • とりあえず安すぎ

獣医師からみても、非常におすすめできる商品です。

猫トイレ選びで迷っている方はぜひ試してみてください。

おすすめの猫トイレ
あわせて読みたい
【2020年最新版】おすすめの猫トイレを獣医師が紹介します【論文・エビデンスあり】獣医師のにゃんとすです。 猫トイレはどんなものが良いのでしょうか...? 猫トイレって種類がたくさんあっ...
【獣医師が解説】猫にトイレのしつけは不要!?トイレのサイズや猫砂を見直そう!獣医師のにゃんとすです。 布団や洗濯物でおしっこやうんちをしてしまいます...トイレのしつけはどのようにしたら良いでしょうか....
猫がトイレを気に入らないサインとは?→縁に乗る・足をかける・入るけどしない獣医師のにゃんとすです。 今回は猫トイレの話です。 うちの猫は粗相したことがないし、トイレには満足してるんじゃないか...
【2020年最新版】おすすめの猫砂を獣医師が紹介します【論文・エビデンスあり】獣医師のにゃんとすです。 猫砂は結局どれを選んだらいいのでしょうか...? 猫砂って種類がたくさんあって...
ベントナイトの猫砂に毒性はあるのか?獣医師が解説します。獣医師のにゃんとすです。 ベントナイトの猫砂って危険なんでしょうか?危ないというネット記事をよく見るのですが... ...
Dr.エルスレイ
【猫砂】プレシャスキャット Dr.エルスレイ ウルトラの口コミ・獣医師がレビュー獣医師のにゃんとすです。 この記事は猫砂、プレシャスキャット Dr.エルスレイ ウルトラのレビュー記事です。 ...
ABOUT ME
にゃんとす
にゃんとす
1匹の猫と暮らす獣医師。メインのお仕事はとある研究所でがんの研究をしています。研究の力で誰も治せない難病を治せるようにするのが夢。